お知らせ 【園からのお知らせ】 2021-04-27 10:02 UP!

 新型コロナウイルス感染症対策について、明石市から保護者の皆様へメッセージが届きましたので、お知らせいたします。

4月26日の聖書のおはなし 【聖書のおはなし】 2021-04-26 18:11 UP!

 

隔ての壁を取り除くイエスさま」

 

聖書のことば

「人を分け隔てしてはなりません」

ヤコブ2:1

 

チャプレン 司祭 ダビデ林 和広

 

おはようございます。元気ですか?今日も幼稚園に来てくれてありがとう。

 

今朝の聖書のことばは、「人を分け隔てしてはなりません」、ということば。

 

ヤコブという人が書いた手紙です。「分け隔てる」ということば。むずかしいことばですね。

 

みんながいる幼稚園の中には「カベ」がありますよね。「カベ」があることでいろんな部屋ができる。遊ぶ部屋、本を読む部屋がある。みんなのおうちにも「カベ」がある。ないと雨が風も入ってくるし、いろんな部屋があった方がいい。「カベ」は必要です。「分け隔てる」とは、いろんな区切りをつけたり、「カベ」を作るという意味があります。

 

でも、今朝のヤコブさんの手紙は、人と人の間の「カベ」を作るのはどうなのだろうか?という話です。自分とおともだちとの間に目には見えない「カベ」を作って、このおともだちの顔は見なくてもいい、とすること、それはどうなのか? そのことについて考えてみよう、という話です。

 

今、コロナウイルスがたくさん広がっていて、いろんなところに「カベ」ではないけど仕切りを作っています。でも、だいたいは透明で薄いものなので隣の人の顔は見えます。口の中のつばとかがかかったりしないようにと作られているだけであって、隣の人との顔を見て、笑って、お話できますよね。

 

聖書の違うところに、イエスさまは全ての「カベ」を取りのぞいた、ということばがあります。ケンカをしてしまったり、いろんなことがあって、自分とその人との間に、「カベ」を作りたいと思ってしまうことがあります。それでも、相手との間に「カベ」を作って、あなたの顔は見たくないとか、あなたはわたしのともだちではない、あなたのことは知らない、と「カベ」を作ってしまうことはどうなのだろう?

 

顔を見て、笑って、相手を知っていくことで、争いはなくなり、おともだちの輪が広がっていくのだ、みんな、神さまの大切な子どもなのだ、そのことをイエスさまは教えてくれました。

 

そのことばをヤコブは聞いて、これは大切なことばと思って手紙を書き、わたしたちに伝えてくれているのです。顔を見て、笑い合うこと、そのことを大切にして楽しく過ごしてくださいね。

 

県からのお知らせ 【園からのお知らせ】 2021-04-24 09:36 UP!

 4月23日(金)に緊急事態宣言が発令され、兵庫県も対象地域となりました。

 県から保護者の皆様にメッセージが届きましたのでお知らせいたします。

1学期が始まって2週間! 【きょうのぼくようっこ】 2021-04-23 16:47 UP!

午後保育が始まりました!
おいしそうに食べているもも組さん😊
みんなで食べるとおいしいね!
午後保育が始まりました!
おいしそうに食べているもも組さん😊
みんなで食べるとおいしいね!
お外でも元気いっぱい遊びます♪
お山を作ったりおままごとをしたりしているばら組さん☆
お外でも元気いっぱい遊びます♪
お山を作ったりおままごとをしたりしているばら組さん☆
体育遊びでは、陣野先生のお話をしっかり聞いて…ルールはわかったかな?「はーい!!」と、ひまわり組さん✨
体育遊びでは、陣野先生のお話をしっかり聞いて…ルールはわかったかな?「はーい!!」と、ひまわり組さん✨
体育遊びで、もも組さん、よーーーーい、ドン!!
体育遊びで、もも組さん、よーーーーい、ドン!!
ひまわり組さんの平仮名のお稽古。まずはお空に一本指で書いてみよう!上手にできるかな?
ひまわり組さんの平仮名のお稽古。まずはお空に一本指で書いてみよう!上手にできるかな?

どきどきワクワクの1学期が始まって、2週間が経ちました!

今日は午後保育が始まり、クラスのみんなで昼食をとりました。

楽しみにしていたお友達は朝から「早く食べたい!」「お腹空いた~!」と言っていました

 

お天気に恵まれて、お外でも元気いっぱい遊んでいます

最初は緊張していたばら組さんもにこにこ笑顔が増えてきました

 

英語あそびが始まって、講師のマデリン先生と一緒に歌や手遊びを楽しみました

ひまわり組さんともも組さんは体育あそびも始まって陣野先生とお体をたくさん動かしています

 

来週もお友達や先生と一緒に、楽しい事をたくさんしようね!

みんなが元気に幼稚園に来るのを楽しみに待っています

 

 

 

4月19日の聖書のおはなし 【聖書のおはなし】 2021-04-19 21:47 UP!

 

「いつもあいしてくれている神さま」

 

チャプレン 司祭 林 和広

聖書のことば

「神がまずわたしたちを愛してくださった」

ヨハネの手紙一 4:19

4月19日

 

おはようございます。元気ですか?

 

今日も元気に幼稚園に来てくれてありがとう。良い天気ですね。

 

みんな、手紙書いたりしますか? どんなときに手紙を書きますか? 

 

私は自分の気持ちを伝えたい、その想いを知ってほしい、そんな想いをもって手紙を書きます。

 

今日の聖書のことばは、ヨハネという人が書いた手紙の中にあることばです。

 

「神がまずわたしたちを愛してくれた」。ヨハネはこう書いています。

 

神さまがわたしたち、みんなのことを愛してくれている、大切に想ってくれていること、このことをヨハネは自分の書いた手紙の中でなんども、なんども書いています。このことを知って欲しい、このことを一番伝えたい、そう願って手紙を書いているのです。

 

ヨハネは神さまが「まず」愛してくれた、と書いています。「まず」ということば、難しいですね。「まず」とは、「はじめに」、「さいしょ」に、「さきに」、という意味があります。

 

おもちゃとか、絵本とかがあるときに、「おさきにどうぞ」、「さいしょに使っていいよ、読んでいいよ、」とおともだちに、言ってあげたりすることがあると思います。「さきに」、自分の方からおともだちに、声をかける、おともだちになるときも、自分の方から声をかけて、おともだちになったりすることがあると思います。

 

そのように、神さまは目には見えないけど、いつも神さまの方から声をかけて、みんなのことを見てくれていて、そして、大切に思ってくれている、そのことをヨハネは伝えてくれています。

 

声をかけることって少し怖く感じることもあります。「おともだちになってくれるかな?」、「いいよ」って言ってくれるかな?、とか少しドキドキしたり、不安になったりすることがありますよね。

 

でも、神さまはどんなときでも、さきにみんなのところに来てくれて、大切に思ってくれている。みんなのことが大好きで、みんなが「いいよ」と言ってくれることを信じて、愛してくれているのです。

 

その神さまの想いを感じながら、新しい1週間のはじまりの今日、そして、今週と、楽しく過ごしてくださいね!

 

兵庫県 新型コロナウイルス感染防止対策のお願い 【園からのお知らせ】 2021-04-16 15:01 UP!

資料をご確認いただき、皆様のご協力をお願いいたします。

兵庫県 新型コロナウイルス感染防止対策のお願い 【園からのお知らせ】 2021-04-16 14:50 UP!

資料をご確認いただき、皆様のご協力をお願いいたします。