ひょうたんの種をまきました 【塚口まつのみ保育園】 2021-05-12 14:29 UP!

 
 
 
 
 
 
 

今日は、保育園の植木鉢にひょうたんの種をまきました。

朝の会でひょうたんの写真を見たり、種を触ったり、匂いを嗅いだりしました。ひょうたんが大きくなると不思議な形の実ができることにも興味津々な子ども達でした。2歳児クラスのお友達が土の中に種を入れ、土をかぶせると1歳児クラスのお友達が先生と一緒に水をあげました。

ぜひ登校・降園の際に、みんなで協力してまいたひょうたんの生長をお子さんとご覧ください。

その後出掛けたお散歩では、公園で「むっくりくまさん」をしたり、たくさん体を動かして遊びました。帰りには綺麗なバラがたくさん咲いていたのを見て回り、子ども達は指を差したりしながら、興味を持って見ていました。たくさん自然に触れて遊んだ一日となりました。

戻る