宝塚ふたば幼稚園

?七夕製作をしました
カテゴリ:園での様子


織りぞめで朝顔の短冊飾りを作りました。どんな柄になるかな?


「色が混ざってこんな色になった」という発見もありました。


「こんなのができたよ!」「かわいい!」などお友達とも見せ合って楽しくできました。


それぞれ違った涼しげな色の朝顔ができました。


ビー玉を転がして、流れ星の模様をつけました。「色んなところに転がっちゃう!」と楽しんでいるところです。


「星って切るの難しいー!!」と言いながらも、自分たちのお願い事を書くために、丁寧に切っていました。


折り紙でトウモロコシを作りました!角を合わせてしっかり折り進めることができました。クレパスで粒はそれぞれこだわりを持って描いていました。


できあがったトウモロコシは幼稚園の笹に飾りました!「美味しそうに見えるかなー?」と他のクラスのお友だちの反応が楽しみな様子でした。

6月からは七夕製作をたくさん作りました。

ハサミや折り紙では「難しい」という声も聞こえましたが、自分なりの表現を友達に見てもらいながら、製作を進めました。

 

たんぽぽ組ではなりたいものやほしいものを聞くと恥ずかしいのか「内緒」という子どもが多かったので、絵で描いてみました。ヒーローやプリンセスや、色々な職業や、ちょっと変わった夢も、それぞれが描いて見せてくれました!

 

 ちゅうりっぷ組の子どもたちも、お願い事を考えて来てねと伝えてからあれこれ悩んで、今一番やってみたいことを流れ星の短冊に書いています。

 

あいにくの雨模様でしたが、子どもたちの作った笹飾りの可愛らしい願いに、織姫,彦星のため、カササギたちも橋を作ってくれたかもしれませんね。

 


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る