宝塚ふたば幼稚園

雨の日のホームクラス
カテゴリ:ホームクラスの様子


よくチョウをみて描いています


お姫様の気分です

 

 

雨の日のホームクラス

 

お昼から雨が降りました。

懇談のため、お迎えも早く、10人以上のお友達が早いうちに3人になってしまいました。

 

雨だけど暖かく、外で遊びたいという気持ちを尊重し、お部屋ではなく、ふたばハウスの中で遊ぶことにしました。子どもは秘密基地遊びが大好きですね。

 

この日は、雨が降る前に、チョウや幼虫をつかまえていました。

 チョウを図鑑で調べて、名前や、幼虫がそのチョウの幼虫であることがわかりました。

 

ふたばハウスに連れて行き、家族だと言って喜んでいました。

チョウや幼虫への興味は深まり、絵も描きました。

 

周りにプランターの花を置くと気分も盛り上がり、お城とかチョウの国の王女になりきる声も聞こえました。

雨が降る中、お花に囲まれて、いつもと少し違った感じのホームクラスになったかな?

 

生き物の扱いについては、先日も書きました。

今回のように興味や愛着を深める経験を通して、自分から生き物を大切にしようと思える子どもになってほしいです。

 

前田


次へ
戻る
一覧へ
TOPに戻る