※このトピックスは限定公開トピックスです。
トピックスの内容を閲覧するにはパスワードの入力が必要です。
 

2号保育園部特別保育について 【園からのお知らせ】 2020-04-28 17:16 UP!

 

 

 

 

 

明石市より

特別保育期間延長についての

文書が届いておりますので掲載いたします。

 

 

ご確認よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

4月27日の聖書のお話 【聖書のおはなし】 2020-04-27 15:00 UP!

ぼく、むぎちゃん!はじめましてのおともだち、よろしくね!
ぼく、むぎちゃん!はじめましてのおともだち、よろしくね!
 
 

 

 

 

 

 

幼稚園のお花の写真と

 

かわいい”むぎちゃん”の写真を

 

掲載致します

 

 

 

 

 

むぎちゃんも

 

幼稚園のお友だちみんなが

 

登園できる日を

 

楽しみに待っています。

 

 

 

 

 

むぎちゃんはとっても元気!

 

 

 

食いしん坊を発揮しています

 

 

 

 

 

みんなもよく食べて、よく寝て

 

強い体を作ろうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週の聖書のお話を掲載します!

 

ぜひ、お子様と一緒に

お読みください。

 

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

 

つながっている

 

 

 

チャプレン 司祭 林 和広

 

 

 

聖句

 

「わたしはぶどうの木、

 

あなたがたはその枝である」

 

ヨハネ15.5

 

 

 

みなさん、ぶどうは好きですか?

 

 

 

ぶどうを使ったジュース、アイスクリーム、ケーキやぶどうが入ったパンなどがありますね。ぶどうは栄養たっぷりの果物で体を元気にしてくれるそうです。

 

 

 

小さな種を撒き、そこから芽が出て、木になり、枝が出てきて、その先に実が出来てきます。そこには「つながり」があります。

 

 

 

空からの太陽の光、雨の恵みと、それをたっぷり受けた大地の恵みを受けたぶどうの木と枝が「つながっている」から実ができるのです。

 

 

 

ぶどうの木、枝だけでなく、「いのち」あるすべてのものは「つながり」なくしては生きてはいけないのです。

 

 

 

みんなも「つながり」の中で生きています。

 

 

 

食べるものを育てる人、届けてくれる人、育ててくれる人、遊んでくれる人、いろいろなことを教えてくれる人がいるからこそ、食べて、遊んで、学ぶことができますよね。

 

 

 

その「つながり」にありがとうの心を大切にして欲しいと思います。

 

 

 

うれしい、たのしい「つながり」がもっともっと広がっていきますように。

 

 

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

 

 

 

読み終わった

もも組・ひまわり組のお友だちは

4月27日の聖句カードを

聖句カード帳に貼ってね!

 

 

 

 

 

 

 

4月20日の聖書のお話 【聖書のおはなし】 2020-04-20 17:18 UP!

 

 

 

特別保育に移り、多くの皆様に

ご協力頂いていることを深く感謝致します。

 

本当にありがとうございます。

 

 

 

 

今週の聖書のお話を掲載いたします。

 

ぜひ、お子様と一緒に

お読みください。

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

ことば

 

 

 

チャプレン 司祭 林 和広

 

 

 

聖句

 

「御言葉はあなたの近くにあり、

 

あなたの口、あなたの心にある」

 

 

 

 

 

わたしたち人間が生きていく上で大切なものの一つとして「ことば」があります。

 

 

 

赤ちゃんは生まれる前、おかあさんのお腹の中にいる時からおとうさん、おかあさん、そのほかいろんな人の声を聴きながら育っていきます。生まれてきてすぐにことばは話せないけど、おとうさん、おかあさんのことばを聴いて、ニッコリと笑います。そしてスクスク育っていきます。優しいことばを聴いてうれしい気持ちになるし、そばにいてくれるという安心があるからです。

 

 

 

 わたしたちはいろんなことばを耳にします。うれしくなることば、元気が出ることばもあれば、悲しくなることば、怒ってしまうようなことばもあります。

 

 

 

 みんなはどんなことばを聴くとうれしいですか?どんなことばを聴くと元気になりますか?

 

 

 

 ごはんを食べること、あそぶこと、たくさん寝ることに加えて、うれしくなることば、元気になることばが生きていく上で必要なのです。そのことばを信じて、心の中にたくさん入れていくことが大切なのです。

 

 

 

 むずかしいことばはいりません。

 

 

 

「ありがとう」、「元気?」、「いっしょにやってみよう」、「よくできたね!」、「大切に想っているよ」など、お互いにことばを与え合うことを大切にしたいですね。

 

 

 

 うれしくなることば、元気になることばをたくさん与えて、そして、たくさんもらって、生きていけることができますように。

 

 

 

 

 

---------------------------------------

 

 

 

 

 

 

読み終わった

もも組・ひまわり組のお友だちは

4月20日の聖句カードを

聖句カード帳に貼ってね!

 

 

 

 

 

 

 

特別保育移行について 【園からのお知らせ】 2020-04-18 13:21 UP!

 

 

 

 

明石市からの

保育所・認定こども園

特別保育移行についての手紙を

掲載いたします。

 

ご確認ください。

 

 

 

 

 

イースターのおはなし 【聖書のおはなし】 2020-04-14 11:50 UP!

 

 

 

 

 

 

幼稚園部は休園期間に入り、

お友だちも、先生たちも、

楽しみにしていたクラスでの活動は

しばらくお休みになります。

 

 

 

普段は月曜礼拝にてお話している

幼稚園のお友だちへ向けての

聖書のお話を掲載します。

 

 

ぜひご家庭で

お子様に向けて

読んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

 

始業式・入園式の日に配布した

封筒の中に

聖句カード帳が入っています。

 

 

ばら組のお友だちの

聖句カード帳には

休園期間中の聖句カードが

事前に貼ってありますので、

 

お子様と一緒に

聖句カードを確認しながら

聖書のお話を読んでください。

 

 

 

もも組・ひまわり組のお友だちは

来週の月曜日から、

聖句カードを毎週1枚ずつ

カード帳に貼ってね!

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------

 

 

 

 

イースターのお話

 

チャプレン 司祭 林 和広

 

 

イースターおめでとうございます。

イースター(今年は4月12日(日))とはイエスさまのご復活をおいするです。さんは、始業式にイースターエッグの製作をしましたね。

 

どうして「たまご」なのでしょう?

いろいろなえがありますが、しいいのちこのことをみんなにえたいからです。

たまごからは“いのち”がまれます。とか動物などたまごからまれてくるがいます。しっかりときしめられて、まれて、られたたまごは、たらって、そのからみんながきている世界まれてきますたらがり、します。

 

その「しいいのち」のび、をみんなとかちいたい、そのためにイースターエッグをるのですそのび、を受けて、毎日朝起きて、しく、元気がっててほしいといます。

 

イースターは「」の季節いしますからなってから太陽みをけて、木々草花し、かせますみんなの幼稚園その恵みを受けて、綺麗なピンクのかせているのです。

 

さまはにはません。

でも、さまはみんながれてることができるものをして、しいいのち」に包まれて、そのを受けて元気に歩んでいける、そう伝えてくれているのです。

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------