クリスマスのお飾り 【武庫まつのみ保育園】 2017-12-11 16:42 UP!

 
 
 

玄関前のゴールドクエストの木に、みんなでクリスマスオーナメントを飾りました。

公園で見つけた松ぼっくりを、2歳児さんが綿棒で絵の具を塗りカラフルに変身させました。

0歳児さんと1歳児さんが作ったミニ靴下や星は玄関に飾ります。

 

みんなで頑張ろう! 【ななつまつのこどもたち平成29年度】 2017-12-06 17:28 UP!

 

ホールフェスティバルに向けて、練習が始まりました。

違うクラスの先生やお友達と関わることに緊張している様子も見られますが、それ以上に「頑張るぞ!」という気持ちをたくさん感じます!

素敵な本番を迎えることができるよう、一緒に頑張りましょうね♪

きれいなお花がいっぱい! 【塚口まつのみ保育園】 2017-12-06 16:09 UP!

 
 

上坂部西公園の温室を見学!

ポインセチアやシクラメン、サボテンがとてもきれいで、子ども達もじっとみていました。

可愛らしいクリスマスツリーも飾ってありましたよ⭐

東京大学 発達保育実践政策学センターの先生の訪問 【ななつまつのこどもたち平成29年度】 2017-12-04 19:40 UP!

 
 

東京大学 発達保育実践政策学センターの先生が認定こども園七松幼稚園を訪問しました。

まつのみぶっくや子ども達の過程を示した取り組みについて、色々と見学されてました。

一番、印象深かったのが、年少の子ども達が、玄関の展示物について、熱心に東京大学の先生とトライやるウィークの卒園生に教えている姿でした。

本園のことを一番分かっているのは、やはり子ども達ですね。

カイコで環境学習~シルク製品を作ってみる 【先生達のスキルアップ】 2017-12-04 13:44 UP!

 
 
写真は枯れ葉に擬態するカマキリです。
写真は枯れ葉に擬態するカマキリです。

11月27日に兵庫県環境政策課の実施する、エコスタディ★カフェという研修会が、認定こども園七松幼稚園で「カイコで環境学習~シルク製品を作ってみる」というテーマで行われました。

県下の先生方をお招きして、本園で実施している、カイコの絹糸と共に、箕面昆虫館の館長のご講演、フィールドワークを行いました。

絹糸の神秘と、子ども達がどのように虫に触れられるようにするのかについて学びました。

虫も色々おりますので、まずは毒虫でないか、そして頑丈で、小さく、動きがゆっくりなものがおすすめだそうです。

こうなるとやはり、身近なダンゴムシという生き物はもってこいですね。

認定こども園七松幼稚園園舎内の環境調査 【園からのお知らせ平成29年度】 2017-12-03 19:55 UP!

 
 
 

11月末から12月初旬にかけて、認定こども園七松幼稚園では、学校薬剤師の方や東京大学 発達保育実践政策学センターの協力を得て、給食室内、平素使う敷物、保育室内の環境調査を検査キットを使って行っています。

目に見えにくい屋内環境の変化を客観的に捉えて、改善に努めていきたいと考えております。

七松学園法人理念研修 【先生達のスキルアップ】 2017-12-03 19:53 UP!

 
 

学校法人七松学園では、認定こども園七松幼稚園、武庫まつのみ保育園、塚口まつのみ保育園、そして認可申請中の第二塚口まつのみ保育園(仮称)における統一の法人理念を、外部講師を招いて再構築しています。

平成30年度から、国の幼保連携型認定こども園教育・保育要領と保育所保育指針が改正・施行させるのに合わせて、新しい教育や保育を子ども達に対してどう提供するか、常勤、非常勤に英知を持って作っております。1月6日には全職員が新しい、国の方針を兵庫教育大学から講師を招きつつ、常勤・非常勤の教職員同士で法人理念を共有する研修を行う予定です。

尼崎市私立幼稚園連合会の研修 【先生達のスキルアップ】 2017-12-03 19:52 UP!

 

10月18日には尼崎市私立幼稚園連合会・研究部では、各園の先生方が集まり研修を行いました。

七松幼稚園の先生達も毎回参加して、他の園の先生方とお互いの保育における写真を持ち寄って、年間の育ちについて、どのような過程で育っているかを話し合っています。

年度末には、兵庫県下の私立幼稚園団体の研修会で発表する予定です。

フィンランドの先生方と内田伸子先生の講演会 【先生達のスキルアップ】 2017-12-03 19:52 UP!

 
 

10月20日には「グローバル社会を生きる知性とは幼稚園教育要領改訂 を考える- フィンランド ナショナルコアカリキュラム を例に -」 という研修に参加しました。

尼崎市の私立幼稚園連合会・研究部の研究発表をさせて頂くと共に、フィンランドからのゲストは、幼児教育研究開発ディレクターのIl kka Tahvanainenさん、教育学博士のSaija Turunenさん。そして、日本からの登壇者は、お茶の水女子大学名誉教授の内田伸子先生、大阪総合保育大学教授の瀧川光治先生 先生、フィンランド乳幼児研究の山田郁子先生でした。
すごい先生方の発表を伺い、フィンランドと日本との共通点と違いを知り、それぞれが乳幼児教育の目指す道を探っていることが分かりました。

発表会を子ども達で作り上げる園の実践や、七松幼稚園のカプラの実践について、内田先生やフィンランド先生にも高評価を頂いたので、新しい幼児教育の姿も少しみえてきました。

素敵な研修の機会を作って下さった関係した皆様に感謝するとともに、これを励みにしていきたいと思います。

http://kuu365.com/symposium/finland_aoyama/

あおむしと遊んだよ 【武庫まつのみ保育園】 2017-12-01 17:28 UP!

 作品展で展示したあおむしトンネルで遊びました。

 あおむしにごはんを食べさせて「おいしい?」「いっぱい食べてね」と話しかけたり、あおむしトンネルをくぐって蝶々に変身し、蝶々になりきってお部屋を飛びまわりました。

 お友達と一緒に作ったあおむしトンネルで遊ぶことができ、とても嬉しそうでした。