ひとまねこざる 【図書便り2月版】 2013-02-08 08:07 UP!

H.A.レイ作・絵 光吉夏弥訳 岩波書店
H.A.レイ作・絵 光吉夏弥訳 岩波書店

きいろいぼうしのおじさんに連れられてアフリカからやってきたおさるのじょーじは、動物園に住んでいます。しりたがりやのじょーじは動物園の外がどんなか知りたくてたまりません。番人のおじさんがうっかりしているすきに檻の鍵を盗んで動物園から逃げ出します。バスの屋根に乗って町に出かけたじょーじは・・。いたずらをするつもりはないけれど、好奇心から次々いろいろなできごとに遭遇するじょーじのお話は長年子ども達の共感をえてきています。

これは『ひとまねこざるときいろいぼうし』の続編です。

こぐまのたろ 【図書便り2月版】 2013-02-08 08:06 UP!

きたむらえり作・絵 福音館書店
きたむらえり作・絵 福音館書店

ある日キイチゴをとりに出かけたきいろいこぐまのたろと、まっしろいうさぎのなーちゃんは、キイチゴの上にしりもちをついてキイチゴだらけになってしまいます。それでもかご一杯キイチゴをつんできた二人に、たろのお母さんはおいしいキイチゴのケーキを焼いてくれます。シンプルなお話と絵が小さい人にもわかりやすく楽しめます。『たろのえりまき』『たろとなーちゃん』の続編があります。

かもさんおとおり 【図書便り2月版】 2013-02-08 08:04 UP!

ロバート・マックロスキー作・絵 渡辺茂男訳 福音館書店
ロバート・マックロスキー作・絵 渡辺茂男訳 福音館書店

かものマラードさんとマラードおくさんは巣づくりをする場所を探してボストンの町の上を飛んでいました。きつねやカメがいなくて、泳げる所のある静かな場所・・やっとみつけたのはチャールズ川の小島でした。ふたりはその島で卵をかえし、ヒナたちが歩けるようになると、食べるもののたくさんある公園の池に引越しを始めます。かもの一家の引越しのためにおまわりさんは交通規制をし、町の人たちは暖かく見守ります。66年前のこの絵本は、生きものと人の交わりを描いて、今も子ども達にたっぷり喜びを味わわせてくれます。セピア色の濃淡で描かれた美しい大型絵本です。