• TOP > 
  • カテゴリ

【カテゴリ】  園からのお知らせ平成30年度

園庭の色々 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-22 15:00 UP!

 
 
 
 

参観週間を前に砂場の砂を補充、ガチャポンプや、ゴムマットの再整備を行いました。

園庭には、桑の実、グミ、ユスラウメ等の様々な実りが味わえるようになりました。

暑い中ですが、外で土、水、植物と存分に関われるようにしたいと思います。もしかしたら、服に泥や実の汁の跡がついているかもしれませんが、ご容赦ください。

第5回親子学級について 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-21 14:00 UP!

 

大阪教育大学教育学部教員養成課程家政教育講座(保育学)准教授

小崎恭弘氏をお迎えして「未来に向けて子どもを育てる」をテーマに講演会を開催いたします。

先日放映されたNHKでの小崎先生へのインタビューはこちら。

https://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2018_0521.html 

申込み締切日は過ぎておりますが、まだ参加していただけますので、お父様もお母様もお友達もお誘い合わせの上、是非ご参加ください。

ご家族の方も参加していただけます。

参加申込書をなくされた方は、直接園までご連絡ください。

小崎恭弘先生の育児本貸し出しコーナー 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-09 12:18 UP!

 

正面玄関の、本貸し出しコーナーに、新しい本が仲間入りしました!

今回は、男の子の子育てに関する本が4冊。自身も3人の男の子を育て、保育士として働いた経歴をもち、NHKのすくすく子育て等にも出演なさっている小﨑恭弘先生の育児本です。

6月18日に七松幼稚園の親子学級の講演会にもいらっしゃいます。

 

貸し出し方法は、本を選び、貸し出しカードに必要事項を記入するだけです。

まだ借りたことのない方、この機会に是非、ご利用ください!

 

みなさまの子育てがより楽しく、素晴らしいものになりますように・・・

 

第4回親子学級について 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-07 15:36 UP!

 

6月5日開催の第4回親子学級の「中国結びネームホルダーストラップ」で製作する物のイメージ写真となります。皆様のご参加を心待ちにしております。

廃材回収についてのお願い 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-02 17:47 UP!

 製作や様々な遊びで使用する廃材が少なくなってきましたので、集めさせていただきたいと思います。

 以下の物がご家庭にあればお持ちください。

  

  ・カップ(プリンやゼリーなど)

  ・牛乳パック(よく洗って乾かしていただき、開かずそのままお持ちください)

  ・お菓子の箱

  ・紙袋(小さめ)

  ・ストロー

 

 ご協力お願い致します。

 

 

まつのみ広場(園庭開放)について 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-05-02 09:36 UP!

 

本日の園庭開放ですが、10時30分時点で雨が降っていましたら、中止とさせていただきますのでよろしくお願い致します。

 

 

 

 

実習生について 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-04-27 15:02 UP!

 
 

現在、幼稚園に実習生が来ておりますのでお知らせさせて頂きます。

 

・聖和短期大学(4/18~5/15)

 

 

子ども達が実習の先生と楽しく過ごしてくれればと思います。

自然体験等の大切さについての調査報告について 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-04-26 08:32 UP!

5月にかけて、これからご家族で様々な体験をなさることと思います。本園でも年長組の宿泊キャンプを計画中ですが、その教育的意義について参考までに以下のHPをご覧下さい。

 

①保護者が語る自然体験の魅力と成果

www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/119/File/59f97d3e0f583.pdf

 

②青少年の体験活動等に関する実態調査(平成26年度調査)

調査結果の中に、「自然体験や生活体験、お手伝いといった体験が豊富な子供や、生活習慣が身についている子供ほど、自己肯定感や道徳観・正義感が高くなる傾向がある。」という報告が掲載されております。

http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/107/File/01gaiyou.pdf

 

 

 

本貸し出しコーナー 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-04-24 15:32 UP!

 
 

この度、新たに保護者の方々向けに、本の貸し出しコーナーを設置しました。

子育て支援に役立つ本が置いてありますので、是非ご覧下さい。

 

貸し出し方法は、借りたい本を選んでいただき、貸し出しカードに、日付、組、氏名、借りる本の名前等をご記入下さい。

1~2週間以内にご返却し、貸し出しカードに返却日をご記入下さい。

 

保護者の皆様の、子育ての悩みが少しでも軽減し、お役に立てれば嬉しく思います。

草履導入に関わるQ&A 【園からのお知らせ平成30年度】 2018-04-18 16:26 UP!

 
 
 

草履導入について、いくつか質問事項があったので以下に紹介します。

Q 草履は一足から購入可能か?

 

A 一足から購入可能です。

 

例えば最初に柄物を購入し、①慣らしで家の中で履いてみる→②家の外でも使って遊んでみる→③幼稚園用の内履用草履を追加購入して、慣らして使っていた外履用と共に、幼稚園で使い始めるといった流れなどが考えられます。

  

Q 一足だけ草履を購入して、今までの上履用の靴、もしくは下履用の靴との共用はできないか。

 

A 今回の導入にあたっては、できません。必ず上履用の草履と下履用の草履を買い揃えて頂き、園生活で利用していただく様お願いいたします。鼻緒をつまむ時間が長い程、土踏まずの形成が促されます。

 

 

Q 靴の子どもと草履の子どもとが混在するが、危なくないか?

 

A これまでも、砂場遊び等を素足で行ってきましたが、素足の子どもたちの怪我の報 告は聞いておりません。この草履を導入している園に伺ったことがありますが、サッカーなども平気でやっていました。その時子ども達は、爪先で蹴らずに、側面で蹴ったりする等、工夫して遊んでいたので、危険は無いと考えます。ただし、足の爪が長すぎると危険ですので、確認していただくようお願いいたします。

 

 

Q 冬場の導入期間については?

 

A 特に定めておりません。子ども達の状態により、より良い足の健康を促すようであれば、できるだけ履き続ける期間を長くしたいと考えております。5本指靴下をもちいる手もありますが、通年素足で生活されている方もおりました。

 

 

Q 園での次回購入日は?

 

A 園児の様子を見ながら追加購入日をかんたんメールで配信したいと考えております。

 

   急ぎのご利用の場合は、直接コーベヤオンラインショップでご購入下さい。

 

 

Q 履くの嫌がるのですが、どうすればいいですか?

 

A お子様だけ、見慣れない草履を履くことは、嫌なことだと思います。保護者が草履を履いたり、親しい友達が履くことによって、段々嫌がらなくなると思います。また、足の裏と草履の間に入った砂も嫌がることがあります。その場合は砂の落とし方を教えてあげて下さい。

 

Q 名前はどうすればいいですか? 

 

A 鼻緒の所に何らかの布、等を付け、名前の記入をすることができます。また、鼻緒に直接書くこともできますが、消えた際には再度御記入下さい。

 

 

Q 鼻緒を痛がるのですが、どうすればいいですか? 

 

A 鼻緒が擦れて痛いと感じることがあります。段々固い鼻緒が馴染んできます。もし、擦れて痛がる場所に絆創膏を貼ると軽減されます。

 

Q 返品はできますか? 

 

A できますが、草履に名前の記入や汚れが無いこと、サイズのタグや袋が破損していないことが条件となります。

 

Q 草履なら何でもいいですか? 

 

A ミサトっ子草履に限ります。インターネット等で別ルートでご購入下さっても結構ですが、別のメーカーの物はご遠慮下さい。今回、ミサトっ子草履を選んだ理由として、全国的に採用実績があること、土踏まずの形成について実証的データがあるためです。

 

 なお、ミサトっ子限定モデルがありますが、園からは販売しません。限定モデルは、屋外用として使って頂いて結構です。

 

 

 

Q 男の子ですが、赤色、赤系の物を希望しているのですが、構いませんか?

 

A 構いません。また女の子が、青色、青系の物を選んで頂いても結構です。

 

 

Q長靴を履いて登園する時は、どうすればいいですか?

 

A素足で長靴を履き、登園した際に草履を履いてください。

 

 

 

Qサイズが小さいと感じるのですが、どうすればいいですか?

 

A添付写真のように、0.5~1cmかかとがはみ出る程度が適切なサイズです。また、写真のように草履を曲げるたり、鼻緒を曲げることにより、足がより奥に入りますので、お試しください。