こんにちは。

猛暑が続いておりますが、皆様お元気にお過ごしでしょうか?

 

 さて、平成31年度の新入園やそれに向けての見学について、数件のお問い合わせをいただいております。

 平成31年度の新入園児募集については、9月3日(月)より願書(一部300円)の配布を開始する予定です。

 また、入園説明会は2回予定しております。

1回目は9月8日(土)、2回目は9月27日(木)の予定です。

 入園をご希望の方は、支給認定に関係なく、皆様入園説明会へお越し下さい。

 特に2・3号認定で入園をご希望の方は、保育所・保育園との相違点をご理解いただくためにも、必ず入園説明会へご参加下さい。

(平成27年度以降に兄姉が入園しており、既に新制度や当園のことをご存知の方は、この限りではありません)

 なお、お子様が発達障がいを持たれている等、なんらかの事由により個別の相談を必要とする方以外には、個別の園見学・案内を行っておりません。

 あらかじめご了承下さい。

 

◎入園説明会の予定

●1回目

9月8日(土)

9:00受付開始

9:30説明開始

11:00説明終了

11:00~11:30施設見学

●2回目

9月27日(木)

9:30受付開始

10:00説明開始

11:30説明終了

保育時間中のため、施設見学はなし

 

◎1号認定・認定なし2歳児の申込み受付日

10月1日(月~ 当園にて

◎2・3号認定の申込み期間

10月15日(月)~11月末頃 神戸市西区役所にて

4,5歳児用の夏帽子を探しています。 【園からのお知らせ】 2018-07-20 19:20 UP!

明日からいよいよ夏休みです。

猛暑が今後も続く予報ですので、熱中症等お気お付けにになられながら、充実した夏休みとなりますようお過ごしください。

 

9月の始業式には、たくさんの夏の思い出話を子どもたちから聞けることを楽しみにしております。

 

さて、本日子どもたちはたくさんの荷物を持ち帰りました。その中にご自分のお子様のものではない名前の、4,5歳児用の夏帽子をお持ちの方がいらっしゃいましたら、園までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

平成30年度新入園児(3~5歳児)の方へ 【園からのお知らせ】 2018-07-20 17:42 UP!

平成30年度新入園児(3歳児・4歳児・5歳児)の方へ

 

 本日配布しました「お知らせ」に記載している諸費預かり金の支出金額について、訂正があります。

 作品ホルダー730円は、今年度より購入を選択制にしましたので、全員が購入していません。

(兄姉が使っていた物を利用される方は、購入しなくても結構です)

 そのため、支出欄には記載しないはずでしたが、誤って記載されたままになっていました。

 お詫び申し上げますと共に、お手元のお手紙の訂正をお願い致します。

 

8月の給食メニューについて 【預かり保育のお知らせ】 2018-07-19 16:17 UP!

もうすぐ夏休みになります。夏休み預かり保育利用日に給食を申し込まれた方はようちえんネットの配布物に、8月の給食メニュー表をアップロードしておりますのでご確認ください。

 暑い日が続いていますが、皆様お体に気を付けてお過ごしください。

猪熊弘子氏の記事のご紹介 【園からのお知らせ】 2018-07-19 15:01 UP!

 こんにちは。

猛暑日が続く中、子どもたちの水遊びの歓声が響いています。

 最近の猛暑のもとでは、戸外で遊んでいる最中に熱中症になる危険性があります。

 そのため、定期的に休憩と水分補給を行いながら遊び、遊んだ後はクーラーをかけた保育室で体温を下げられるようにして、気をつけながら過ごしています。

 

 さて、このたびは皆様に、猪熊弘子氏が講談社「現代ビジネス」のホームページに連載中の記事をご紹介させていただきます。

 猪熊弘子氏は、フリージャーナリストでありつつ教育・保育の研究家でもあります。

 AERA WITH BABYの創刊編集長として活躍された後、現在は(一社)子ども安全計画研究所代表理事や東京都市大学客員教授等もされつつ、テレビ・ラジオ等でコメンテーターもされています。

 また、園長と猪熊氏は2016年の日本保育学会において自主シンポジウムで一緒に登壇し、猪熊氏が当園の見学に来られたこともあります。

 そんな猪熊氏が書かれた今回の記事のタイトルは、「『あそびってあほみたい』?遊びを奪う保育所・幼稚園の重罪」です。

 一見、非常にショッキングなタイトルですが、果たしてその内容やいかに。

 興味を持たれた方は、下記のURLにアクセスしてご一読下さい。

 きっと、私たちがいま目指している「子どもの主体性を大切にした教育・保育」についても、ご理解を深めていただける機会になると思います。

 

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/56563

 

ちょっとドキドキしながら、でもしっかりと、海の家カッパ天国さんへありがとうの気持ちをお伝えしました。
ちょっとドキドキしながら、でもしっかりと、海の家カッパ天国さんへありがとうの気持ちをお伝えしました。
ささやかながら、園からの感謝状もお渡ししました。
ささやかながら、園からの感謝状もお渡ししました。
そして、みんなの書いた手紙をひとつひとつ紹介しながら、お渡ししました。
そして、みんなの書いた手紙をひとつひとつ紹介しながら、お渡ししました。
まだ砂浜では重機が走り、ボランティアの方々と一緒に清掃活動が続けられていました。
まだ砂浜では重機が走り、ボランティアの方々と一緒に清掃活動が続けられていました。
しかし、大部分はもうこの通りキレイに。
須磨海岸は元気です!
皆さんも地元の海へお出かけを!!
しかし、大部分はもうこの通りキレイに。
須磨海岸は元気です!
皆さんも地元の海へお出かけを!!

 こんにちは。

 本日、代表園児5名と共に、海遊び遠足でお世話になった「海の家カッパ天国」さんへ、子どもたちが書いた感謝の手紙を届けに行ってきました。

 長くなりますが、その様子をお知らせします。

 

 先日お知らせしましたように、今年の5歳児海遊び遠足には、海の家とボランティアの方々から多大なご好意とご厚情をお寄せいただききました。

 まだ須磨海岸の清掃活動は続けられていますが、昨日は予定通りに海開きの行事が行われたそうです。

 そして、当園の5歳児には、海の家とボランティアの方々にありがとうの気持ちを込めてお手紙を書いた子が、たくさんいました。

(中には4歳児でも、「ボクも来年行くからね」というお手紙を書いてきてくれた子がいました)

その数、実にのべ60通を越えました。

 そこで、本日、各クラスの代表園児5名とともに、このお手紙をお届けしに出かけました。

 

 いざ海の家へ向かおうとなったところで、代表園児5名は少し緊張し始めた様子。

バスの中では、急に「どうやって海の家の人に渡そうか?」「ありがとうの気持ちは、どうやったら伝わるんかな。」という相談が始まりました。

 

 海の家に到着し、お手紙を渡す際には、一人ひとりがバスの中で考えた感謝の言葉を伝えました。

「きれいにしてくれてありがとう」

「ごみをひろってくれてありがとう」

「あついなか、がんばってくれてありがとう」

「おそうじしてくれてありがとう」

「ごみをひろって、きれいにしてくれてありがとう」

 そして、みんなが書いたたくさんの手紙を、一つ一つ海の家の方に見せ、何が書かれているのかを説明しながら、お渡ししました。クラスの代表ということもあり、みんなの気持ちを全部伝えたかったそうです。

 その後、ささやかですが、園からも感謝状をお渡しさせていただきました。

 

 手紙を渡し終えてから、海遊び遠足後に砂浜がどうなったのか、その様子を確かめに行きました。

 砂浜では重機が走り回り、大きな漂着物やゴミをどんどん運び出し、端に積み上げていました。

 しかし、重機では取り切れない小枝などが砂浜にめり込んでいることがあります。暑い中、そういった小枝などをボランティアの方々が手作業でフルイにかけ、ひとつひとつ丁寧に取り除く作業をしておられました。

 今日も清掃活動を続けるボランティアの方々の姿は、子どもたちにも感じ入るものがあったようです。

 そして、自分たちのの背丈よりもはるかに高く積み上げられた漂着物の山を見て、子どもたちは、どんな物が流されてきていたのかにも興味を示していました。

 

 帰りのバスでは、緊張感から解放され、思い思いの感想を話しだしました。そして、一緒に行くことのできなかったお友だちに、園に戻ってからどんなことを話そうかと、考えながら帰ってきました。

 

 今回、西日本豪雨災害で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

 今回の出来事を通し、子どもたちの中には、人から助けていただいたことに対する感謝の気持ちが芽生えました。そして、その気持ちを相手へ伝えるため、行動に移そうとする姿がありました。

 子どもたちの姿から、彼らの心の成長を感じることができ、頼もしく思いました。また、日々の生活の中でも、いろいろな人や物のありがたみに気づき、感謝の気持ちを抱けるように育って欲しいと思いました。

 

 保護者の方々には、日々の教育・保育にご理解とご協力を賜りありがとうございます。

 ご家庭でもお話をしていただき、お手紙を書くのにご協力をいただき、ありがとうございました。

 今後ともよろしくお願いいたします。

 

・小学生の夏休み中の預かり保育申込みは、定員内でしたので抽選はありませんでした。

・追加申し込みは、7月17日(火)から受付けます。

 

給食を申し込まれた方はようちえんネットの配布物に、夏休み中の給食メニュー表をアップロードする予定(7/20(金)頃)です。また、ご確認ください。

5歳児 感謝・感激の海遊びでした 【園からのお知らせ】 2018-07-10 18:53 UP!

 こんばんは。

 今日の5歳児の海遊び遠足について、保護者の皆様へ是非お知らせしたいことがありました。

 

 先週の大雨の影響で、須磨海岸にはいまだかつてない量の漂着物が押し寄せました。

実は、そのままの状態では、子どもたちが本日に海遊びをできる状況ではありませんでした。

 そこで、須磨海岸の海の家の方々がSNS等でボランティアを呼びかけ、それに応えて集まった皆さんが、「幼稚園児が遊びに来るから」と、前日までの間にわざわざ大量の漂着物をかき分け、遊べるスペースを作り出して下さっていたのです。

 おかげさまで、私たちは今日の海遊び遠足を無事に楽しむことができました。

 

 もしも、今日の海遊びへ参加した園児の中で、「楽しかったよ」や「ありがとう」という気持ちを絵やお手紙で表現する子がいましたら、園で取りまとめて海の家の皆さんへお届けしたいと思います。

 ご家庭で描かれた絵やお手紙でも、園へ持ってきていただきましたら、一緒にお渡しします。

よろしくお願い致します。

 

 須磨海岸の皆さんのご好意とご厚情に触れ、感謝・感激の海遊びでした。

水着と夏帽子を探しています。 【園からのお知らせ】 2018-07-09 18:03 UP!

 

本日水着を持ち帰る際、入れ違いがありました。

現在園では、写真の水着を保管しております。お心当たりのある方は、担任または園までご連絡ください。

 

また、探している水着は下記のような特徴があります。

今一度ご家庭にある水着をご確認ください。

〇サイズ:120サイズ

 

〇色、デザイン:水色に白い英字のロゴ

 

夏帽子も現在探しています。4、5歳児が着用している夏帽子です。

ご家庭にある夏帽子の名前を、合わせてご確認ください。

 

ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

 

本日以降の給食メニューの変更のお知らせ 【園からのお知らせ】 2018-07-09 11:05 UP!

こんにちは。

 

気象警報もやっと解除され、久しぶりの太陽のもと、子どもたちは元気にプールや水遊びを楽しんでいます。

皆様やご家族に被害はなかったでしょうか。被害にあわれた方にはお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りしております。

 

7月6日(金)の臨時休園に伴い、本日以降の給食メニューに変更がありますのでお知らせいたします。

 

〇7月9日(月):ブロッコリーの中華和えにきゅうりが追加

 

〇7月13日(金)

[変更前]ご飯、ハンバーグ夏野菜ソース、ポテトフライ、チーズと豆のサラダ、スープ

[変更後]ご飯、オムレツ夏野菜ソース、星のミートコロッケ、チーズと豆のサラダ、スープ

 

〇7月19日(木)

[変更前]おやつ(午後)ピザトースト

[変更後]おやつ(午後)お誕生日くるくるクッキー